FC2ブログ

今年の目標は?

今年は、2013年。
現在の職業(または身分)を問われたら、一介のサラリーマンと答えるしかない。
人数上最も多く、かつ税法上最も不利な階層だ。
また経済的にも、自立しているとは言えない。
それは何故か。
会社が無くなった途端、困るからだ。
つまり依存している。

将来の事を考えたとき、この階層ではリスクが大き過ぎる。
自分のやりたい事をじっくり考えた時、前の会社でも、今の会社でも達成不可能だ。
達成する為には、選択肢はかなり限られる。

それが判った以上、今年の目標は、自分のやりたい事の時間を更に費やす事に尽きる。
現在のOnに掛かる時間は、通勤時間の関係で、Door to doorで約12時間45分。
この時間を圧縮するのは、案外難しい。

簡単なのは、家を出る時間を1時間遅らせる事だが、通勤&通学ラッシュに遭遇する事になり賢明ではない。
ならば、この間の時間から自分の為に使える纏まった時間を抽出するしかない。

まずは通勤時の電車から、往復有るので、40分X2=80分。
会社着いてから始業までの、約40分。
会社の昼休みの中から、約30分。
これだけで、約150分だから、2時間30分を抽出出来る。

大きい数字だ。
今までの使い方を改めて見直し、先に繋がる自己投資に振り向ける必要性を今更ながらに感じた。
これらの隙間時間を最大限活用し、かつOnの時間も出来るだけ効率的に使えれば、準備に回せる時間は捻出出来そうだ。

今の会社には、約7年勤務している。
私の会社での役目は、これまでは前任者から引き継ぐ事だった。
これからは、後継を探す、または育成することだろう。
次の世代が見つかれば、私のここでの役目は終わると勝手に思っている。

定年までは、まだ10年以上の月日が有るが、そこまでは引っ張らないだろう。
今の会社には、考え方や生き方の同じ仲間が居ない。
一人では何も出来ないことは、百も承知だ。
それに成功を本当に望むなら、同じ考えを持つ仲間を探さなければならない。
この場合、今の会社では探しようがない。
求めているものが、違い過ぎる。

早々に離れられる様に、Onにも全力を出し、そしてOffも充実させる。
これが今年2013年の大きな課題だ。
今年は、自分の考えを明確にしていきたいと思う。
明確になれば、なるだけ、真の成功に近づくだろうから。

comment

Secret

No title

定年まで残す所9年

疲労・心労と引き換えの経済的安定を取るか元気な内の時間を取るか・・・


思案中です。

No title

子育てをしてて感じたのですが・・・。

特に手の掛かる子供が10歳になるまで、経済的に働かなくても済む、或いは、パートレベルで生活出来る条件が揃っているなら、両親はフルタイムで働かず、子育てに専念する。

子供が有る程度手を離れ、かつ教育費用などが嵩む11歳以降22歳までの時期は、片親または両親が、フルタイムで働ける様な社会構造だったら、面白いでしょうね。

子供の成長に合わせた、働き方のフレックス労働期間、みたいなのが有れば良いでしょうね。私が会社を経営する立場だったら、自分が働き易く、子育てし易い生活プランを追及してみます。

しかし今の会社では、無理です。
そんな考えの人は、居ません。
延々と上記の様な事を、ああでもない、こうでもないと考えているので、今の会社に生き方が合わなくなってきているのが実情です。

今年3月までは、義理で会社に行き、それ以降は責任で会社に行きますが、責任を果たせたら、それ以降は別の道を歩むでしょう。
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、イギリス旧車、釣り(主に海)、トレッキング&登山などのアウトドア系、読書、音楽鑑賞、ピアノ(なかなか上達せず)などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ロータスヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

引き続き子育て真っ最中ではありますが、子供も成長し少しづつ手離れしてきました。
今年からは、自分の為の時間も増やしつつ、家族との時間も楽しむ生き方に変えていきます。

ここでは、子育てや趣味、起業ネタ、時事のニュース、健康管理や発達障害などなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、これからもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示