FC2ブログ

膝の温存治療

昨日会社の帰りに、整形外科に行った。
これは痛めている右膝にヒアルロン酸の直接注射をする為だ。
半月板に若干のヒビがある様で、それが痛みや腫れの原因となっていた。

手術するには、程度が軽いし、メスを入れたとしても、直る保証がない。
よって潤滑剤の役目を果たす液体の直接注入を行っている。
もちろん一回の治療だけで済む話ではなく、今は3ヶ月に1回の注射を行っている。

世間には、膝に効果あるよと謳っているサプリメントは多数有るが、効果は疑問だ。
身体の構造上、半月板には血管が繋がっていない。
つまり何かを届ける構造とはなってはいないので、そんなもの効くわけがない。

この歳になると、健康管理は大切だ。
しかし維持に必死になっている訳ではなく、気になったら即座に答えを探しに行っている。
放置するとツケが膨大になるので、早めの対処を心がけている。

健康を害すると、心が折れるし、毎日が楽しく無くなる。
自分だけで済むならそれでも良いが、悪い感情は伝播し易く、周りにも影響を出す。
Onでは部下を見る立場に有るので、暗い上司など欲しくは無いだろう。
それにOffでは、子供が成長の真っ只中だ。
元気なお父ちゃんで、遊んでくれる方が良いに決まっている。

膝は物理的な損傷なので、保護を図りつつ、体重も減らす方向にコントロールしている。
1kg減らせれば、膝への負担も普通歩行時で、約3キロの負担減。
坂道の多いこの神戸地域なら、その負担減は7キロ!

私は肥満体の領域ではないが、膝を痛めてからは体重を気にする様になった。
ここ4週間で約2キロ減にはなった。
このまま食事量や運動のコントロールを行い、せめてあと5キロは絞りたいな。
そこまで絞れば、計算上の標準体重以下に下がり、未成年時代の体型まで戻れると思う。

無茶をするつもりはない。
バイクにも戻りたいし、ハードな車を平気で運転出来る状態に自分をもっていきたい。
それに超ハードな、双子の相手をしないといけないから・・・。
ツインドラゴン相手は、体力勝負の時もあるからねえ。

comment

Secret

No title

コメントありがとうございました。

この写真以外にも何枚かありますが、つい先日、娘がメールに添付して送って来た画像を見て鳥肌が立ってしまいました。

No title

体重と共に体力も落としちゃダメよ。

はみは今日取引先の関係上献血したんだな。

すると前回は大丈夫だったのに今回は眩暈がして途中で中止!

ご注意有れ。

No title

俊樹さん。
私は写真を良く取りますが、あれはビックリです。
守られているというのは、心強いものです。

No title

はみさん

今の所4週間で約2キロのダウンです。
別の友人から1ヶ月2キロ以上落とすと、筋力が落ちると言われました。
よって私の目標体重に達するまでは、3ヶ月の時間が少なくとも必要です。

今は食事量も減り、また身体のコアを鍛える運動も取り入れていますので、何とかなりそうです。

しかし献血中に眩暈ですかあ。
私は会社にて献血協力をしています。
大体年2回です。
次回は注意が必要かも知れませんね。
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、イギリス旧車、釣り(主に海)、トレッキング&登山などのアウトドア系、読書、音楽鑑賞、ピアノ(なかなか上達せず)などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ロータスヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

引き続き子育て真っ最中ではありますが、子供も成長し少しづつ手離れしてきました。
今年からは、自分の為の時間も増やしつつ、家族との時間も楽しむ生き方に変えていきます。

ここでは、子育てや趣味、起業ネタ、時事のニュース、健康管理や発達障害などなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、これからもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示