FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの修理 パーツ交換作業の編

さて日は改まって、故障翌日の月曜日。
会社なのだけど、午後を休暇にして帰宅。
まず必要な事は、パーツの確保。

住所地に最も近い水彩プラザ(前回紹介)まで出向き、パーツの有無を確認。
そうしたら事務所兼倉庫の様な事務所の、人が居る側から出して来ました。
何、つまりニーズがとても高い訳だな。
こんなにあっさり出してくるとは!

自宅に戻り、作業開始です。
必要な工具は、2つだけ。
マイナスドライバー(トイレ内の止水栓開閉用)
プラスドライバー(内部カバーの取り外し)
あとは工具フリーで外せます。

そうだ。
ゴム手袋が有ったら便利です。
これは肝心のパーツ、ダイヤフラムを固定している樹脂製ねじを外す時に使いました。
特に握力が弱いなら、滑り止めにもなります。

まずは止水栓を閉にして水の供給を止めます。
この時マイナスドライバーを使い、時計回りに締込んで止めてしまいます。
002_IMG_3716.jpg

次に普通に水を流して、タンク内の水を減らします。
その後、コンセントを抜いておけば作業前の準備完了です。

最初は一番上のフタ(手洗い部分)を外します。
工具不要で、上に引き抜くだけです。
そうしたら下の様になります。
004_IMG_3723.jpg

黒色と半透明の2重フタになっています。
まず黒色フタを外します。
プラスドライバーを使って、5カ所のねじを外してください。
その後上に引き上げるだけで外れ、以下の通りとなります。
005_IMG_3724.jpg

次に中央にある半透明フタを外します。
これは工具では止まっておらず、左右から手を差し入れ、手前を持ち上げる様にまず外します。
そして中央奥側に見えるオレンジのパイプを気にしながら、フタを左右いずれかに回転させながら外します。
外したら注目すべきは、中央の赤枠で囲ったところです。
ここが今回のトラブルの元凶でした。
006_IMG_3725.jpg

下の写真、オレンジ色のパーツを外します。
上手く手で持って引き抜くだけです。
このオレンジの小さなパーツが、浮き玉の根元を抜けにくくしている様です。
007_IMG_3726.jpg

これで水量を計っている浮き玉部分が外せる様になります。
浮き玉は上に引き上げながら、ダイヤフラムから外します。
単純に外れる構造ではなく、浮き玉を支えるバーの根元が付けた後に外側に広がる構造になっています。
その部分を親指と人差し指でつまんで、フリーにして引き上げます。
008_IMG_3727.jpg

外したらダイヤフラムを固定している樹脂製ねじだけになります。
矢印部分が、今回交換するパーツの外に見えている部分。
その周りにリング状に見えるのが、樹脂製のねじです。
009_IMG_3728.jpg

案外固く固着していたので、ゴム手袋をはめてスリップ防止を図ってまわす事が出来ました。
外したら以下の通り、交換パーツが載っているだけです。
010_IMG_3731.jpg

外したパーツは、こんな感じにやれていました。
真っ黒のゴムのかすが出る状況です。
特に破れなどは有りません。
011_IMG_3729.jpg

次に付けるパーツを真上から見ると、誰もが間違いなく付けられる工夫がなされています。
写真左右に見える出っ張りの大きさが違いますよね。
これで位置決めは、切り欠きに合わせるだけで済みます。
簡単簡単。
014_IMG_3730.jpg

これ以降は、外したパーツ順に戻していくだけです。
どうです。
簡単ですね。
作業時間は、約15分でした。

では、交換後の結果ですが、水の出方が改善されました。
これでまた数年は大丈夫でしょう。
012_IMG_3737.jpg

↓今回使用したパーツは、Amazonで取り扱いがありました。
 リンクを貼っておきます。

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、車、バイク、釣りなどのアウトドア系や、読書、音楽鑑賞などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

子育て真っ最中なので、なかなか自分だけの時間は取れません。オフの大半は、家族行事に時間を使っています。

取れた時は、友人と大いに阿蘇んでいます!

ここでは、子育てや趣味、それ以外で気になること、頭にきたことなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。