FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造2

さて、今回の身体改造計画。
参考にした書籍は、以下のものです。

書籍タイトル
 一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?
  仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣
著作者
 上野 啓樹殿 ・ 俣野 成敏殿
出版社
 クロスメディア・パブリッシング
定価
 1,380円(税別)

随分長いタイトルの本です。
この頃身体が重いと感じていた時に、いつも行くジュンク堂で見つけました。
フルーツを活用したダイエット方法の一種と言えますが、作者はまずデトックスと言う言葉を使っています。
つまり「毒出し」ですね。

原則2ヶ月間のプログラムを紹介されています。
今回ここで説明されている内容を自分の身体で実証実験する事にしました。
体験と言うより、実験と言う方がふさわしいですね。

今までの食生活とは違う毎日を送る事になります。
特徴的なのがフルーツデイの設定です。
フルーツデイでは、その言葉通り3食共にフルーツのみを食べます。

フルーツ以外に口にするのは、水だけです。
それ以外は一切無し!!
この体験は、我が人生の中で初の事でした。

最初の1ヶ月(4週間)で推奨されているのは、フルーツデイ連続3日間の後に、同じく3日間連続で朝フルーツのみ、そしてランチとディナーは、それぞれの前に野菜をたっぷり食べるというものでした。
どうです?
フルーツと水だけで3日間連続ですよ!

選ぶフルーツは出来るだけ新鮮で、水分量が多い物を選ぶ様に説明されています。
そして旬のものがベター。
そして食べる時は、室温のものをとのこと。
私はリンゴを中心に、キウイフルーツ・バナナ・柑橘類・パイナップルなどを食べていました。

ではこの1ヶ月で身体上変わった点を挙げてみましょう。

<良かった点>
 ⇒お菓子などの間食が明らかに激減した
 ⇒コーヒーの飲む量が1日5杯から2杯以下に減った
 ⇒空腹感(お腹がグーとなる)を感じる回数がてきめんに増えた
 ⇒体重が1ヶ月で最大5キロ減り、膝への負担が明らかに減った
 ⇒昼間の集中力が少し改善された(特に午後)
 ⇒普段使っているベルトを少なくとも1cm切り、背広にもルーズ感が出て来た
 ⇒懸念されたスタミナダウンは無かった

<悪かった点>
 ⇒毎日のお通じがこれまでになく悪くなり便秘気味になった
 ⇒皮膚が乾燥した
 ⇒家族から不評を買った
 ⇒始めた当初冷蔵庫の中身が無闇に残る様になった
 ⇒フルーツは決して安くない(鮮度が大事なので・・)

とまあこんな感じ。
今のところ作者が言う所のデトックスが完了したとは言い切れない。
書いてある事と逆の事が起こっているものもある(便秘、乾燥肌)。

まだ1ヶ月なので早急な結論は出さないが、もう1ヶ月頑張ってみようと思う。
もし開始2ヶ月後に10kgも下がったら祝杯でもあげよう!

私は運動習慣が無かった。
ただ今回の実験開始後、例えばお風呂に入った時にスクワットをするなど動く様にしている。
身体が慣れて来たら、徐々にほかの有酸素運動を増やしてみようと思う。

それは食事のコントロールだけでは、バランスが悪いと思うから。
特にこうだと言う根拠はない。
しかしフルーツデイの期間に下がる体重も、その次の3日間で少し戻る傾向にある。

作者はこれまで運動週間が無かった者に対し、運動しなさいとは言っていない。
でも私には食事だけの方法は片手落ちの様な気がしてならない。
やっぱりバランス中心で、ハイパフォーマンスな身体を獲得したいからなあ。

comment

Secret

プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、車、バイク、釣りなどのアウトドア系や、読書、音楽鑑賞などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

子育て真っ最中なので、なかなか自分だけの時間は取れません。オフの大半は、家族行事に時間を使っています。

取れた時は、友人と大いに阿蘇んでいます!

ここでは、子育てや趣味、それ以外で気になること、頭にきたことなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。