FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリンク社会

8月28日のニュースには、こんな記事が見られた。
今春の大卒学生約56万人の内、約3万3千人が、就職も進学もしないニートだった。

そして2日後の30日のニュース。
65歳までの雇用義務化。
希望者は、原則全員雇用する必要あり。

私の記憶違いでなければ、現代の日本は少子化がかなり進んでいる。
今の日本は、子育てがとてもやり難い国だ。
その上、長寿国でも有るから、高齢者は増える一方。
つまり倒れやすい、頭でっかち社会構造。
このまま対策しなければ、いずれ逆ピラミッド形の人口ピラミッドになるのは、目に見えている。
既にシステム的に破綻している年金制度は、現役世代の若手に働いて貰い、税金を払って貰い、高齢者を支える仕組みだった筈だ。
年金を当てにしている高齢者だけが増え続けているが、その頼みの綱もほぼ破綻。

これらのニュースは、ただでさえ少なくなった若手世代に比して、数が多過ぎる高齢者を支えるどころか、自分達でさえ支えられないかも知れない事態に拍車を掛ける話だ。
製造業などは、海外に移転し、労働者の受け皿そのものが減っている。
とても全年齢層を支える余力は、純粋な民間企業には無いと思う。

これまで見てきた政策は、行き当たりばったりの感有り。
その時良ければ、全て良し的なものばかりだった。
困難な問題は、お得意の先送り。
その結果が、現在直面している外交問題、少子高齢化だ。
それもそうだろう。
政策を決めている連中には、長期的展望など無い。
長期的な展望など持たず、まず自分達の守りだけを優先している。
選挙時の票か、または自分のポケットに入る税金からむしり取ったお金の額・・かな。
東北出身のへんてこな名前の党を立ち上げたおっさんが言う国民とは、誰を指しているのかな?
一度聞いてみたいものだ。

税金のみで食べている連中は、もう少し税金を払っている者達を支援すべきではないのか。
彼ら(前者)には、皆の生活を向上させる革新的なアイディアも無ければ、新たなものを生み出す生産能力もないのだから。
先生と呼ばれ、それを当然と思っている連中は、所詮、税金の分配係りに過ぎないという事を、そろそろ自覚して欲しいものだ。
必死で良くしようとしている民間の足を引っ張るのだけは、いい加減止めて欲しいものだね。

まあでも、足を引っ張っているのは、他力な、自分は悪くありませんと言う、ぶら下がりタイプの人だから、どこにでもいる話だな。
今日は、見事に纏りの無い話しになってしまった。
少々疲れているか。
スポンサーサイト

動きを見よう

昨日のニュースで挙がっていたが、現政権が虎視眈々と狙うものの1つ。
外国人参政権を広く付与すること。
いったい何を考えているのだろうか。
国の安全を守るのは、政府の仕事だと思うが、国を売り飛ばしたいのかな。
地域の人口構成によっては、日本国籍の人数より外国籍を多くすることも出来、合法的な地域乗っ取りも可能となる。
海外でこの様な対応をしている国は、少なくとも知らない(調べてみるか)。
数に任せて押し切る可能性があるが、それを国民の総意だと勘違いされても迷惑だな。
私にも外国人の友人は居るので、対個人に対しては、何も気にすることはない。
しかしながら、参政権ともなると、戦略に長けた隣国が好きなように利用するのは目に見えている。
国対国の立ち位置で、戦略上優位に立てるリーダーがこの国に存在しない。
この問題を積極的に進めているのが、現在政党を渡り歩く間に金をしこたま溜め込んだ某個人だから、尚更きな臭い。
早く国民やジャーナリストが目覚めてくれないかなあ。
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、車、バイク、釣りなどのアウトドア系や、読書、音楽鑑賞などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

子育て真っ最中なので、なかなか自分だけの時間は取れません。オフの大半は、家族行事に時間を使っています。

取れた時は、友人と大いに阿蘇んでいます!

ここでは、子育てや趣味、それ以外で気になること、頭にきたことなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。