FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新アイテム導入

我が家にとうとう新たなアイテムがやって来ました。
それはホームベーカリー!
パンを作る機能以外は必要なかったので、メーカーの中でも最もシンプルな奴。
003_IMG_6719.jpg

ご飯も良く食べますが、パンの消費量も確かに多い。
ただ世間に売ってある一般的なパンは、色々なものが入っていたり、そこまで入れなくてもと思うくらいバター臭かったり。

よってとうとう我が家での使用頻度は、決して少なくなかろうという事で導入決定。
この方が、添加物殆ど無しのお好みのパンが焼けるでしょう。
で我が家に着いたその日のうちに第1回目を焼きました。
004_IMG_6721.jpg

生地を寝かす時間も含めて約5時間程で完成。
最初の仕込みとして材料をベーカリーに入れ、スイッチを入れるだけで、発酵から焼きまでやってしまう。
だからスイッチを入れた後は、ほっとけば良いのは楽ですね。

これから我が家の食生活、というかバリエーションが更に増しました。
この道具を使いこなして、どこまでパンのレベルを上げられるかな??
楽しみですねえ。
005_IMG_6726.jpg
スポンサーサイト

残念なニュース

昨年12月29日に香川県に牡蠣焼きを食べに行きました。
例年同じ場所に家族で行きますが、そこのオーナーから今期でお店を畳むという話を伺いました。
えらく繁盛しているのに勿体ないとは思いましたが、経営者の方が既に80歳を越え、そろそろのんびり老後を楽しみたいとのお考えがある様です。

これで我が家は、またまた馴染みの店を失ってしまいます。
3件目かな。
この前は、ピッツァが美味しかったピッツェリア。
その前がリーズナブルな費用でとても美味しいかった焼き肉屋。

非常に残念では有りますが、この世に永久のものなんて無いので静かに見送るしか無さそうです。
ただし少なくとももう一度は機会を作って食べに行こうと考えております。
残り日数は、後2ヶ月少々のみ。
早く予約入れなければなりませんね。

もし興味が有る様でしたら、こちらにホームページをお持ちです。
残された機会は、この冬だけ。
次回訪ねた時に、もう少し頑張る事にするよ、と言ってくれれば嬉しいですけどねえ。

お昼は蕎麦で

今日のお昼は、子供達が学校のプールに行っている間に、夫婦と義父で行って来ました。
最初選ぼうとした店は、電話して見るとなんと貸し切りで駄目とのこと。
そこで次に選んだ店が、こちら。
「そば処 峡洛」
御影にある、目立たないお店です。


入り口は、こちら。
名前の所以も、察しが付きますね。
001_IMG_3874.jpg

ここから狭い路地を先に進むと、こうなります。
002_IMG_3872.jpg

今日私はとろろ蕎麦を食べましたが、その前に酒のおつまみ盛り合わせ。
003_IMG_3861.jpg

ところがです。
この後に車を使う用事が有った私は、アルコールはお手!、違うおあずけ!!
お茶で喉を潤しました。
相方と義父は、生ビールにて乾杯!!

さてまずはとろろ蕎麦。
色が薄い蕎麦の大盛り、薬味に、とろろの塊が入ったつゆ。
004_IMG_3865.jpg

大盛りの蕎麦の拡大写真。
美味そうに見えなかったら、私の写真技術が未熟な為です。
006_IMG_3867.jpg

こちらがとろろ入りのつゆ。
なんととろろが一塊のまま、形が変わりません。
つまり自然薯でしょうか??
これを箸で千切りながら食べるのは美味しいです。
005_IMG_3866.jpg

あっけなく全てを食べてしまった後は、茹でた落花生を1つ頂きました。
さてこれはメニューの中には入っていません。
酒のつまみの写真をご覧ください。
そこに有る物が、そのまま食べられるものだったのです!
007_IMG_3869.jpg





なんの事か判りましたか??
そう箸置きが、その茹でた落花生です。
これがまた美味しい。

蕎麦が終わったら、蕎麦湯が出て来て全て終了です。
いやあ相変わらず美味しかったです。
皆様にもお勧め出来るお店でした。

お米

精米予約していた米をゲット。
いつものいずよねです。
もう顔を覚えられているので、話が面白い。
好きで商売している人と接するのは、無常の喜びです。

今後5分搗きを使ってみます。今回は前回から引き続き、京都産ひのひかり。
徐々に精米率を下げています。ここ数ヶ月は6分。
今後数ヶ月5分。何れ3分まで下げてみます。
今回は。たった1分の違いですので、それ程違いは感じないかも知れません。

とは言っても、子供達は炊きたてご飯を好みます。
ガス土鍋炊きですから、味が違うのでしょう。
手間は掛かりますが、食べればその手間も納得です。

我が家の娘達は、ホント味に煩くなりました。
手抜きは、食欲にすぐ出ます。
仕向けた事とは言え、怖いねえ。

将来が面白いな。
双子でシェフとパティシエでもやったらいいのに。
評判の店作れるかもね。
お父ちゃんも調理師免許は持っているから、裏方は手伝えるぜ!!

6分搗き

我が家では、「いずよね」というお米屋さんで、5キロ単位で米を買っている。
長いこと白米を食べていたが、2週間程前から精米度合いを落としたものを試してみる様になった。

まず7分搗き。
これは見た目も、味も精米と大差ない様に感じた。
炊き方も、ほぼ同様。

その次に6分米に挑戦。
これは知っての通り、玄米から約6%表面を削ったもの。
精米度合いが落ちたので、色はやや黄色を帯び、胚芽部分も多く残る様になった。
違いを特に感じたのは、お米を洗うときのダメージの少なさ。
白米の時は、どんなに力を入れず、丁寧に洗っても、お米が割れた。
それがこの6分搗きでは、まず割れない。
これには感動したな。
味は大きな違いを感じ取れないが、栄養価は胚芽部分が残っている為、上がったのではと思う。

今我が家では、3合炊き様の焼き物を使い、ガス炊きしている。
ガスで炊くと、味が全く違う。
子供の食いつきも、すこぶるよろしい。
炊き立て最高を、毎日体験している。
これは癖になる美味しさだ。
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、車、バイク、釣りなどのアウトドア系や、読書、音楽鑑賞などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

子育て真っ最中なので、なかなか自分だけの時間は取れません。オフの大半は、家族行事に時間を使っています。

取れた時は、友人と大いに阿蘇んでいます!

ここでは、子育てや趣味、それ以外で気になること、頭にきたことなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。