FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道は開ける

かなり久しぶり、それも4ヶ月ぶりの記事を書く。
自分は筆無精だとは認識していたが、流石にこれほどとはね。

本日は、タイトルと同様の本を読んだ。
「道は開ける」
デール・カーネギーの著作だ。
随分前に購入しておきながら、今日まで開けてもいなかった。

我ながら油断だろうが、今年初めての風邪をひいた。
今は喉が痛い程度で、熱もない。
風邪引く時は、自分の身体で最も弱い所に症状が出る。
私の場合は、決まって喉だな。

この週末、時間は十分に有ったので、久しぶりに落ち着いて読書をした。
それがこの1冊だ。
この本のオリジナルのタイトルは、
  How to stop Worrying and Start Living
である。

日本語タイトルは、訳者の意訳だろうが、全く異なって見える。
内容は、英語タイトルの通り、悩みに関する事だ。

現在悩ましい問題が、私の中に山積している。
つまり非常にタイムリーな本だった訳だ。
これまでの私は、単純に悩んでいるだけだった。

そこには悩みを分析するという行動に繋がる考えが無かった。
だから無闇に時間を浪費していただけだ。

本書で述べられていた悩みに対す1つの対処法は、悩みそのものの分析。
 1. 事実の把握
 2. 事実の分析
 3. 決断 ー そして実行
 <出典:道は開ける P71より抜粋>

そもそも悩みに値する事なのかどうか。
事実をきっちり把握し、その悩みの種は自分の問題なのかどうかを考える必要が有りそうだ。
自分が関与出来ない事柄で有れば、悩むだけ無駄なのだから。

過去の事であれば尚更だ。
今更過去の事実なんて、なんら変えようが無い。
自分にとってマイナスの事実であれば、すっぱり忘れる事も重要だ。
それが出来ないのなら、より多くのプラス事例で上書きし、マイナス事例の影響を小さくするのも一つの手だ。

今の自分は、未だ思い通りの人生を歩めていないと感じている。
良く周りから指摘される点は、コミュニケーションが不足しているという点だ。
他人とのコミュニケーションが十分に取れていれば、無駄な時間を過ごす事もなく、全て前向きな事に力を割ける。

今年は、あと4ヶ月しかないが、その問題のコミュニケーションを取れる様になりたい。
その為に自分に課して今後行動する事として、以下の事を目標に据えよう。

  私に関わる他人が、心からありがとうと思える何かを考え提供する

これに尽きるかな。

自分ではない他人が喜ぶ事など千差万別。
一人として同じ内容は無いだろう。
先の目標を達成しようとしたら、どうしても相手の事を良く知る必要が出て来る。
それにはどうしてもコミュニケーションを介して情報を得る必要が出て来るだろう。

まずは小さな事から始めて見よう。
それが自分の置かれている現状をより良くするきっかけになるので有れば。

今回読んだ本は、自分にとって大いに良い気付きを与えてくれた。
とても感謝している。

何か悩ましい事をお持ちの方は、この本を一度読んで見ては如何だろうか。
自分の悩みが、実は取るに足らない事と気がつくかも知れない。

スポンサーサイト

ナポレオン・ヒル

今後のことを考えた場合、今の日本でサラリーマンだけでは、とてもじゃないが安泰ではないなあ。
目指すべきは、時間の自由人。
それに達する為には、前提として経済の自由を獲得しないといけない。

では、どうやってその領域に自ら到達するのか?
答えを求めて、随分前に購入し、数回読んだナポレオン・ヒルの著作を読み直している。
若い頃には流石にピンと来なかった内容も、今ではそうだよなあ、確かになあ、と納得することも多い。
自分の心との対話になってしまうな。
明確な目標を持つ。
スタートは、そこからだ。
まずはじっくり、じっくり考えよう。

読書

今アメリカのドナルド・トランプとロバート・キヨサキが、共著で書いた本を読んでいる。
二人とも不動産投資などで、リスクを積極的に負いながら財を築いた人物だ。
お二人とも、教師的な側面ももっている。
本を読むのは、自分自身の現状を踏まえ、考え方、行動との違いを知るためだ。
あちらは投資家、こちらは給与生活者だから、直接の比較は出来ないのかも知れない。
しかしこの二人が、なぜこれまでの行動を取ってきたのか、その考え方の根幹を知ることが出来る。
もし自分の行動パターンに取り入れる事が出来れば、現状打破のきっかけになるかも知れない。
なあなあがまかり通る所に毎日通っているため、毎日がピリッとしていない。
自分の目が曇りがちになり、自分が腐ってしまいそうになる。
社会的に成功している人の著述を読むのは、私にとってとても意味があることだ。
私はコンフォートゾーンに居座る人々と、可能な限り袂を分かちたいのだと思う。
だからリスクを負って先に進む人が好きだ。
人生で最も時間を使うOnタイムに、その様な仲間と時間を過ごせたら最高だろうな。
今の場所では、叶わぬことなので、常に外で探している。

違う視点

現在大前研一氏の最新著作を読んでいる。
これまでに聞いた事がある事件の真相や、今日本が陥った不況の引き金になったことなど、より情報を得られる立場での記述を見るに付け、自分自身の視野の狭さが恥ずかしくなる。
自分は、現在の経済混乱に翻弄されているだけみたいだ。
将来こう有りたいという気持ちはあるが、それに対応した行動が出来てはいない。
事実認識力を更に高めたい、と思うこの頃である。

読書

読書が好きな私だが、今はデール・カーネギーの著作を読んでいる。
自分の弱点を少しでも解消したいからだ。
読み進めていくと、これも、これもという感じで、本来ならしない方が良い方法で人に接している事が判る。
気がついたことを、行動に移すだけなんだが、自分を変える為の自制心と積極性がいつも必要だ。
変わるというのは、本当に大変だ。
プロフィール

996SPS

Author:996SPS
趣味は、車、バイク、釣りなどのアウトドア系や、読書、音楽鑑賞などのインドア系。

年に数回、アイコンの愛車ヨーロッパで、阿蘇周辺を走り、温泉や旨い物を楽しむのが好きです。

子育て真っ最中なので、なかなか自分だけの時間は取れません。オフの大半は、家族行事に時間を使っています。

取れた時は、友人と大いに阿蘇んでいます!

ここでは、子育てや趣味、それ以外で気になること、頭にきたことなど、ジャンル関係無しに書き綴ります。

まとまりない文章の時が多いですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazon
リンク
ClubT
オンラインでデザイン、注文できるTシャツ屋さん
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。